結婚式の二次会にはミニのパーティードレスを着る

結婚式の二次会にはミニのパーティードレスを着る

結婚式の二次会に出席するときには披露宴のときよりも自分を出せるドレスを選んでみても良いでしょう。
披露宴に出席するときにはℕGな着こなしもありますが、二次会は少しカジュアルダウンさせたり露出が多くても大丈夫です。
ミニのパーティードレスは特におすすめです。
披露宴で過度な露出は良くありませんが、二次会ではオッケーです。
とても可愛いですので周りの人からの評判も良いでしょう。
ミニのパーティードレスを着るときに生足は自信がないという人には網タイツをおすすめします。
最近は単調な網タイツではなくてレースや花柄など凝ったデザインのものもありますので自分の好みやドレスに合わせて選びます。
また首元や髪形にボリュームをもたせると足長効果も演出できます。
結婚式は花嫁のものと思いがちですが、参加する場合にも可愛く着飾ることも素敵です。
会場内も華やかになりますのでおすすめです。
ミニのパーティードレスを一つ持っていると使い勝手が良いです。

謝恩会に着用するパーティードレス

色々迷うパーティードレスですが、謝恩会用はあくまで恩師に感謝を伝えるための会と言う事を踏まえての服装を心掛けたいです。
無難な物としてはベージュや薄いピンク、パステルカラーが無難な色で、露出はなるべく避けます。
また、つま先が出る靴なども出来れば避けた方が無難です。
ブーツやミュールも同様です。
そして結婚式でも勿論避けなければなりませんが、白は謝恩会でも相応しい色ではありません。
大学の謝恩会、会社の謝恩会等色々な会がありますので数着買ってしまう方も居ますが、今はレンタルをした方が色々な種類もあるし使用後の手入れを考えると経済的にも財布に優しいです。
ボレロタイプのパーティードレスは最も人気があり着用していて恥ずかしくないと言う太鼓判付きですが、年齢がある程度の女性の方でしたら落ち着いた色のドレスであればかなりレンタルされている物も有り、落ち着いてシックな物が豊富にあります。
バッグにも困る方が居ると思いますが、一つ注意する事はあまり大きなバッグは避けて下さい。

Valuable information

2018/6/8 更新